スクーターのカギをなくすと、メットインを開けないのも痛い

今日は朝からついてない。昨夜彼女と、外出する時に窓の鍵を閉めた閉めないで大ゲンカになり、そのまま背中合わせで就寝。いつもは朝、朝食の準備が済んでから起こしてくれる彼女は、今朝はそのまま出勤してしまった。もちろん僕は、そのまま寝こけ、起きたらもう7時半。とっくに駅についている時間なのに、頭もぼさぼさだった。大急ぎで用意して、電車だと間に合わないからスクーターで出社。今日は会議の日で、上役たちは早くから会議室に集まっていたのでなんとか遅刻がバレずに済んだが、同期の奴にはすぐに、彼女とケンカして起こしてもらえなかったことがバレた。

[まもりーの]サッシの補助錠 ベランダでの閉め出し防止・留守や就寝時も安心の防犯機能・鍵をロックしたまま換気

昼休みの段階で、スクーターの鍵がどこかにいってしまったような気がしていたが、退社時にそれは明確になった。身の周りやデスク周辺をよく探したが見つからず、もしかしたらという期待を抱いてスクーターのところまで戻ってみたが、スクーターはあれど、鍵はない。ここまではあったのだから、会社までの道のりで落としたのだろうか。

iPhone 5Sにも搭載されると噂の「生体認証」とは? | iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBank

スクーターのカギをなくすと、メットインを開けないのも痛い。今朝は急いでいて暑かったので、手袋や上着もヘルメットと一緒にスクーターの中に押し込んでおいたのだ。関東地方には夕方から寒気が流れ込んできて、今夜はひどく冷え込んでいる。スクーターを置いて電車で帰るにしても、手袋も上着もなしで帰るというのは、寒すぎる。他人が見ても、驚くほどの軽装だ。

横浜で鍵交換

鍵の修理や交換をしてくれる業者に頼めば、きっとすぐに解決するけど、昨夜の彼女とのケンカも鍵が原因。なんだか無関係とは思えない。日頃から鍵はあたりまえのようにそこに存在しているけど、彼女と一緒で、手から離れてしまうとこんなに大変な事態になるものか。そう思ったら寒さもスクーターもどうでもよくなって、すぐさま彼女に、心からの謝罪のメールを送信していた。